不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

消防士の男

消防士の男は外見に自信があるようで、メールをやり取りしている時からなんとなくわかった。


身長180センチで職業柄筋肉質の男は確かに外見は素敵だった。

しかし、高卒で消防士になった彼は、話に深みがなく全く面白くない。


彼とのセックスはAV女優になった気分だった。

身体が常に離れていて、愛情のひとかけらも感じられなかった。


最初のセックスの途中で、愛情のなさに耐えられなくなって私は「疲れた」と言った。

セックスが中途半端になった。


その後、すぐに振られた。

私といると疲れるという理由で。


セックスが最悪だったとハッキリ言えばいいのに。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。