不倫の孔に堕ちました

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

元カレからのメールと上書き保存


研究者の元カレとは8月に別れた。

その後、荷物の受け渡しで連絡はしたものの、会うことはせずに10ヶ月ほどの期間が過ぎた。


その研究者から突然のメールがきた。


私のことをまだ変わらず好きであること。

そして、私に連絡をする大義名分を探していたこと。

大義名分として、私に仕事の依頼をしたいとのこと、、、、が書かれていた。


なんとなく元カレから連絡が来る気がしてた私。

もし元カレから連絡が来たらあんなに私は元カレが大好きだったのだから、カシを裏切り、元カレとヨリを戻してしまうかもしれない、、、そう恐れていた。


でも私の予想に反して、実際に元カレからのメールを見た瞬間、私はなんとなく面倒なことが起こったな、、、と困惑し、カシにこのことが知られたらトラブルメーカーと付き合ったと呆れられちゃうかもしれないと心配した。


そして、元カレとの辛い辛い恋愛期間をフラッシュバックのように思い出し、絶対に過去には戻りたくない、、、と身震いし、今、私を幸せにしてくれているカシに感謝の気持ちを伝えたくなった。


そう、、、あんなに好きだった元カレを、いつのまにかカシで上書きしてしまっている私。


女性って本当にすごい。

あんなに好きでも上書き保存できるのだから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。