不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

どうか私を忘れてください

元カレには10ヶ月前私から別れを切り出した。

私は元カレのことが本当に好きだったため、何度も自問自答し、それでももう彼と付き合っていくのは難しいという気持ちが変わらなかったため別れた。


自分の中で別れた理由が整理できていたため、別れた後に元カレを思うことがあっても

(いやいや、あれ以上付き合うの無理だったわ、どう考えても、、、。)

と感じ、別れたことに全く後悔がなかった。



元カレの未練のあるメールに私は返信した。


どうして私達が別れることになったのかその理由と私の心境、そして二度と同じ失敗は繰り返したくないことを書いた。


別れた主な理由は、言葉とは裏腹に行動ではセフレ以下扱いをする元カレに嫌気がさしたのだが、そのメールの返信に元カレは


「ミィを大切に思っていたけど、大切にする能力がない。」


と書いてきた。


(この人は未だ何も変わっていない、、、改善する努力を放棄しているのに、何のために私にメールを送ってきたのだろう、、。)


と呆れた。

私は元カレに


「能力がないからと開き直り、自分の過去や現在を正当化するあなたは、もう少し精神的に大人になるべきだ。」


と書いた。


元カレは、

「やっとミィを忘れられそうだ。」


と書いて私とやりとりしていたメールのアカウントを削除してしまった。


不倫でも相手を大切にしていることを行動で表せない人は不倫をすべきではない。

どうか私を忘れてください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。