不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

コテージに誰と行くか

海沿いに建つコテージ。

前に遮るものがない絶景のコテージで、お風呂から海が見える。さらに最近建ったばかりなのですごく綺麗かつ安いという知る人ぞ知る穴場コテージ。


子供達が合宿で家にいない日に偶然1棟だけ空きがあることを発見した私はすぐに予約した。


(カシと行こう!!!!)


そう思ってテンションMAXでカシに言うと、「ご主人が単身赴任先から帰って来たらどうするの?」といういつも通り冷静なご回答。


うーん、どうしようかなぁ、、、そう思って主人に言ってみる。


ーーーーー

ミィ「ねぇ、子供達が合宿に行く日は、こっちに帰って来る???」


主人「・・・。」


主人「・・・何?ミィは何企んでるの?」


ミィ「ううん、、、全然何も企んでないけど、、、。」


(ヤバイ、、、直球で聞きすぎた!!!)


主人「どこか行こうとしてるの?」


ミィ「・・・。」


ミィ「・・・コテージに・・・。」


ミィ「子供がいなくて、、、せっかくだからパパと一緒にコテージに行こうと思って、、、。」


主人「いいねぇ。」


主人「2人でなんて久しぶりだ。」


ミィ「・・・。」

ーーーーーー


ごまかしがきかなくて、主人と絶景のコテージに行くことになってしまった、、、。


でもあんなに主人が喜ぶなんて、嬉しそうにするなんて、、、、。


主人もカシも裏切る私は何をしているんだろうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。