不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

我慢など絶対にしない

カシが私を邪険にするなんて、、、、とお怒りモードの私。


(いっそのこと別れてしまおうか、、、。)


そんなことを考えながらいると、勘の鋭いカシは何か感じるものがあったのかもしれない、私にラインを送ってくる量が多くなった。

ーーーーー

カシ「今帰ってきたー。」

カシ「ミィの声が聞きたいよ。」


ミィ「お仕事お疲れ様です。」

ミィ「今、ワールドカップ中だよ。」


カシ「観てるの?」


ミィ「観てるよ。」


カシ「今、つけてみたけど日本勝ってるね!!!!」


ミィ「うん、そうだよ。香川がペナルティキックで1点入れたんだよ。」


カシ「ミィ、興味なさそうなのに(笑)」


はい、ここでムッとしました、私。

カシがお仕事で観ていないだろうと思って、ラインでサッカーの説明してあげたのに、お前ミーハーだな感を出された私、、、、ムッとしました(笑)


これは既読スルー。


カシ「あれ、お風呂上がったらまた日本が勝ってるね?!」


はい、これも既読スルー。

もう絶対教えてあげません。


カシへの許容量が本当に少なくなってしまっている。


でも私は絶対に不倫という関係で我慢はしない。

我慢を楽しむことはあっても本当の我慢は絶対にしない。


リスクを侵して我慢などする必要がないからだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。