不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

不思議な三角関係

恋愛関係の嘘は後々自分に跳ね返ってくることを身に染みて分かっている私は、クマさんにはカシの存在をそれとなく教え、カシにはクマさんの存在を教えている。


ーーーーー

★クマさん出現によるカシの反応

全く動じず。

カシは私と1年付き合ったことで、私の周りに時々男性が現れることをよくわかっており、またそんな男性が現れたとしても私があまり心が動かされないこともよくわかっているようだ。

だからカシはクマさんという存在があっても余裕で、言うなれば「ミィは俺の女だし。もう何度も寝てミィのことは身体の隅々までわかってる。」という高飛車な態度。


・・・カシさん、もう少し動じましょう、、、。


★カシの存在を知ったクマさん

ジェラシーがあるようだ。

私とはプラトニックで友達の域を出ていないのに、カシの存在に戦々恐々としている。


あんまりラインに返信しないと、「今日は彼とデートなのかなぁ、、。」とちょっと拗ねたラインを送ってくる。


・・・クマさん、友達だって言ってるのに、なんだかなぁ、、、。

ーーーーー


男の人って私の主人にあんまり嫉妬しないんだよなぁ、、、何故かしら??

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。