不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

そして不倫の孔に堕ちた

私は明け方泥酔した状態で家に戻った。

何があったのか覚えていなかった。


その後、同僚はことの顛末を私に告白。


私は驚愕した。


本当に驚愕した。


同僚には反吐が出るほど嫌悪感を感じた。


でも、おばさんの自分に女としての魅力がまだ残っていたこと、私を女性としてみている人がいることに喜んでいる自分がいた。


それからすぐに不倫の孔に堕ちた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。