不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

お別れ期間は大切な時間

私は元彼と別れて、また1年2ヶ月後に元彼と抱き合う仲になった。


私は元彼と連絡を取り合うようになってからも、二度と同じ過ちは繰り返したくないと元彼に会おうとしなかった。


それは元彼に未練がなかったわけじゃないが、本当に辛かった恋愛をもう二度と経験したくなかったからだ。


そんな煮え切らない私に元彼が教えてくれたtwitterのアカウント。


そこには、私と別れてから1年間、彼の気持ちが頻繁に綴られていた。


「ミィが言ってたようにもっと会ってやればよかった。なんで会わなかったんだ、俺。」

「ミィは今何してるんだろう?」

「別れてよかったんだって思いたい。」

「まだまだ会いたいけど、これ会いたくなくなるもんかなぁ、、、。」

「無性に会いたい。」

「きっと今日の俺の講演を聴いたら、ミィは俺に惚れ直したはずだけどな。」

「マジ、メールしたい。」


twitterに吐き出した元彼の感情。

涙を流さずには見られない元彼の気持ち。


1年間私のことで悩んでくれた元彼は本当に変わった。

婚外恋愛に真剣に向き合った元彼は、私をまっすぐ見つめてくれる。


1度別れて本当に良かった。


私と付き合ったままでは、元彼を変えることは到底無理だった。


お別れ期間。

それは女性にとっては辛抱の時。

でも自分ではどうにも変えられない彼を変えてくれる貴重な貴重な時間だ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。