不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

ご主人にバラすよ

カシは私が別れをほのめかすと、常軌を逸した発言をするようになった。


カシ「ミィ、時々、新聞の死亡欄見て。」


カシ「元彼は詐欺師だよ。ミィの心を操って操作する詐欺師。」


カシ「元彼とは絶対に長く続かない。俺は助言する。その後、俺のところに戻ってきても俺は付き合えない。」


極め付けはこれ。


カシ「元彼とミィが付き合ったら、俺、ご主人にバラすよ、不倫のこと。」


ミィ「・・・。」


ミィ「カシはそんなことしない。私が一番わかってる・・・。」


カシ「いや、俺、何するかわかんないわ。」


ミィ「カシは絶対にそんなことしない・・・。」


・・・こじらせた。本当にこじらせた。


私は、カシを刺激しないように、元彼とすぐ付き合うのではなく、まず3ヶ月間カシとも元彼とも距離を置いて考え直すことを了承した。


この判断が吉と出るか凶と出るか私にはわからないけれど、私には選択肢が思いつかない。


どうやってみんな穏便に別れているんだろうか。


教えてほしい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。