不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

ヤキモチ焼きプレイは前戯のひとつ

私は彼に対してヤキモチ焼きプレイをすることがある。

何故ならそれは彼が喜ぶからだ。


例えば、彼が女性とご飯を食べに行ったことを私に話すと、私は少し無言になって、目を細めて口をキュッと結んだりほっぺを膨らましたりする。

そうすれば男性は大概

「何、ミィ、妬いてんの???」

って笑って言う。


そう言われると私は「妬いてなんかないよ!!!」と否定しつつ「ただもしかしたら、もしかしたら、流れでイチャイチャしちゃうかもしれないから・・・」って言う。


男性は

「なーに、そんなわけないでしょう、ミィは可愛いなぁ。」

と大層嬉しそうだ。


・・・という感じでイチャイチャする。


私は実は彼氏が女性とご飯に行っても、ヤキモチを焼くほど可愛い女ではない。

でも彼氏が私との会話を楽しんで、セックスするまでの前戯の1つになればいいんじゃないかなと思っている。


ヤキモチ焼きプレイの注意点は1つ、上に書いた会話以上に、ヤキモチ焼きプレイを続けてはいけない。

それは単なるヤキモチで、男性が邪魔くさくなってしまうから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。