不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

初めての長期休暇

カシと私が付き合って初めてのお正月。


長期休暇は毎日していた電話ができないし、私が極力話題に出すのをやめて欲しいとお願いした奥様の話がどうしてもどうしても話題になってしまって、なんとなくお互いギスギスした感じになって、、、。


明日会う予定の私達。


カシ「嫁が休みだから、嫁の行動次第で会う時間が決まらなそう。」

ミィ「そっか、、、もう無理しないで。お正月だし、ご家族でゆっくりして。」

カシ「でも明日会わないと次は1週間後になるよ!!!」

ミィ「うん、でも奥様もお休みだろうし、理由付けが難しいでしょう?だからやっぱり会うのやめよう。」

カシ「じゃあ俺が無理なく出られそうだったら早めに言うよ。」


ミィ「うん、わかった、、、。」


その後、明日は午後に時間ができるから会おうとカシから連絡があった。

私は了承したけれど、気分がすぐれない。


カシの心の中の奥様と私の優先順位。

カシが私より奥様を優先してもやりきれないし、カシが奥様より私を優先するのもおかしいだろう。


だから嫌なのだ、奥様の話題は。

ダブル不倫という大変複雑な関係性の中でお互いのパートナーの話はタブーだ、絶対に。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。