不倫の孔に堕ちました

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

どっちが先に好きになったのか

カシと私で、お互い異性として意識したのはいつなのかっていう話になった。


爽やかでしっかりしたカシ。

私は最初カシと不倫をするなんて全く想像できなかった。


だけど、カシと一緒にボルダリングをした日。


カシが、練習に来ていた上級者の選手が高い高い壁を颯爽と登っていく姿を見上げて「凄いねぇ、あんなところまで登れるなんて、、、。」と子供のように嬉しそうに私に話しかけた時、私は「この人、こんな顔で笑って、、、。」と、ドキッとしたことを覚えている。


一方、カシは、恥ずかしがり屋で全くガードを崩さない私に会うと、「また態度がリセットしたね。」とからかいながら、本当に関係が深まっていくのかなと不安だったようだ。


私と初めてバーに行った時、1次会で結構飲んだ私は緊張がほぐれて、私の好きなウィスキーがカウンターに並んでいることに大喜びした。

目を輝かせて迷いながらウィスキーを選ぶ私を見たカシは、私をすごく可愛いと思ってくれたのと同時に、安心したと言っていた。


結論、、、、私のほうが先にカシを好きになったらしい、、、、。


ちょっと納得がいきません(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。