不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

親友

私には同じ歳の親友がいる。

美人なのにさっぱりとした性格で、今は離れたところに住んでいるが1年に1度は必ず二人で旅行に行く間柄だ。


彼女にだけは不倫の話を正直に話している。


この間、彼女のお家に宿泊した時に、カシの話をして、私と一緒に写っているカシの写真を見せた。


彼女は私達の写真を見て

「夫婦みたいね、二人。」

と言って、カシがなんとかという俳優に似ていると言い、カシの容姿を褒めてくれた。



しかしながら、私に

「ミィ、この人で物足りないんじゃない?ミィの付き合う相手って、いつも一癖も二癖もある人じゃない?」

と、言った。


私は

「うーん、どうだろう、、、、私、彼といるとすごく精神的に安定していて。」

と言ったが、彼女の言葉はとても考えさせられた。


私はカシを物足りないと感じているのだろうか。


確かに私は癖のある男性が好みだ。歴代の彼氏と比べると、カシはノーマルな色男かもしれない。


しかしながらカシは本当に思慮深い。モノを多方面から丁寧に熟考する人だ。

質問魔である私の様々な角度からの質問を、カシは丁寧に正直に答えてくれて、私を納得させてくれる。


どうして私は親友にカシが充分魅力的であることそして大好きなことを言わなかったのだろう。


反省している。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。