不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

不倫カップルに見えるのか

カシと旅行中、私達以外で不倫カップルじゃないかと思われる二人に遭遇した。


カシと一緒にロープウェイの順番を並んでいる時に私達の前に並んでいたカップルであるが、女性がやたらと私達を観察するのである。


彼女は何度も振り返り、私を冷たい目で見た。


私は、最初彼女に見られていることに気が付かず、標高が高く雪がある場所に行くのにヒールのある靴を履いている彼女の足元ばかりが気になっていた。


その後、カシが静かに私に言った。


カシ「あの二人、不倫カップルじゃないのかな。」


ミィ「えっ?そう??」


カシ「だって、彼女、男性と二人っきりで頂上行くのにさ、その男性に敬語だよ。」


ミィ「確かに上司と部下って感じじゃないし、、、年齢も結構上だしね、、、、。」


そうやって二人を観察すると、男性は楽しそうだが彼女はすごく冷静な感じで、ちょくちょく私達二人を観察している。


カシ「俺らも不倫だって思われてるんじゃないかな。」


ミィ「うん、、、だって私達、40代カップルなのにオーラがラブラブで、どう見ても夫婦には見えないしね(笑)」


カシ「同志だって思われてるんだよ(笑)」


私達は不倫カップルに見えるのだろうか。


私は常にカシの腕にそっと自分の腕を絡ませているから、夫婦には見えないだろう。


うーん、どうしようかな。

周りの目とラブラブしたい気持ち。

どっちを優先しようか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。