不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

熱帯魚

カシと私は熱帯魚を鑑賞するのが大好きだ。


カシのお家で飼育している熱帯魚をいつも一緒に買いに行く。


先日、ペットショップでダルメシアン柄の熱帯魚を発見した私。
ダルメシアン・モーリーという熱帯魚らしいが、その熱帯魚の柄の入り方や大きさ、背格好がすごく愛らしく、見た瞬間に気に入ってしまった。


ミィ「カーシ、このダルメシアン、すごく可愛い。すごく美人さんだよぉぉぉ。」


ミィ「そして、すっごく元気!!!!さらに「飼いやすさ」が最高★になってる。ねっ、店員さんそうでしょ???」


ミィ「さらにさらに100円で、すっごくお買い得!!!!」


店員さんを巻き込んだ私からの買って買って光線をカシは苦笑しながら受けていたが
「・・・ミィ、、、すごく気に入ったんだね、この熱帯魚(笑)」
といって、迷いながらもダルメシアン・モーリーを買ってくれた。


ダルメシアン・モーリーは、カシのお家の水槽でもすごく元気に泳いでいるらしい。
そしてカシが餌をやるために近づくと、どの魚よりも真っ先にカシに近づいてくるらしい。


カシは
「ダルメシアンはすごく元気で食いしん坊でさ、餌くれ餌くれ言って俺のところに飛んでくるんだよねぇ、、、、ミィを見てるみたいだ(笑)」


うーん、これは誉め言葉なんだろうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。