不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

元カノの動画

今週末はお祭りが開催された。

カシは同僚多数とお祭りのお手伝い。


カシの同僚はお揃いの浴衣を着て行列を作り踊りながら大通りを練り歩く。

カシはその行列の写真を撮る係だったらしい。


カシは私に携帯で撮った行列の動画を送ってくれた。


ーーーーーーー

カシ「今日はお祭りだったよ。動画見てごらん。みんな踊ってるよ。」


ミィ「うん、ありがとう、見てみるね。」


カシ「・・・今日は元カノも来ててさ。」


ミィ「えっ、、、元カノは何のお手伝いだったの?」


カシ「浴衣着て踊ってたよ。」


ミィ「・・・。」


ミィ「もしかして動画に写ってる??。」


カシ「・・・うん、2列目に写ってるかな。」


ミィ「そう、、、。」

ーーーーーーー


私はカシとの電話が終わった後、その動画を見てみた。


なんとなく不安だったが写真でしか見たことのない元カノを見てみたいという興味が強くて、ワクワクしながら見た。


その動画の最初の場面は、踊り流しの行列の先頭から写したもので、ゆっくりと同僚達は踊りながら前に進んでいる。


そして行列は、携帯のカメラの横を通り過ぎて進んでいく。


私はその動画を見て、すぐに元カノが誰かわかった。

それは、動画の前半は画面の中心に1人の女性がいつも写っていたから。


沢山踊っている中で、必ず中心に写る女性。

それはまさしく2列目の女性だった。


きっとカシは気がついていないだろう。

自分が元カノを中心に写してしまったこと。

その後、後ろの列も写していたから。


元カノを前から、横から、後ろから携帯電話の画面を熱く眺めて撮っただろうカシ。


そんなカシの彼女に対する気持ちが痛いほどわかってしまった私は、本当に本当にショックを受けた。


動画ごときでショックを受けてはいけない、いつもカシは私を充分大切にしてくれているじゃないか、、、と自分に言い聞かせても、どうしても冷静ではいられなかった。


私の変化に気がついて、いつもより多くラインをくれるカシに返答することも、カシからの電話をとることもできなくなってしまった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。