不倫の孔に堕ちました

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

あまいあまーい関係

セックスレスの夫婦が

「セックスがなくても関係は良好だし、すごく仲が良いよ。親友のような同志のような関係だよ。」ということがある。


まあ、そうなんだろうなぁ、、、とは思う。


でも身体を定期的に許している男性はより自分に寛容になって、優しさがアップするような気がするのは私だけだろうか。


例えば夫婦であれば家族の中で自分の役割をこなせなかった時や彼氏彼女であれば頼みごとをしたくなった時。


疲れて洗濯ができなかったり、食事が作れなかったり、何か買って欲しくなったり、何か手伝って欲しくなったり、、。


定期的にセックスする間柄だと

「もう、あなた仕方がないんだからぁ❤️」

「お前は本当に世話が焼けるなぁ❤️」


で済んでしまう。

この感じ、、、身体を許し合っている者同士のあまいあまーい感じ、、、。


きっとセックスレスの夫婦にはないんだろうなぁと思う。


カシは奥様と約9年セックスレスらしい。

カシは時々ふざけて「ミィは俺の夜の妻だね。」と言う。


私は、カシとのこのあまいあまーい関係を奥様から奪ってしまったんだろう。


カシの奥様はこの関係を手放してもよかったのだろうか。

そして私は主人とのあまいあまーい関係を手放してもよいのだろうか。


一度手放すと、再び手に入れることは難しいだろうに。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。