不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

男の人の好みは難しい

カシは「生活全般なんでも自分でやるし、付き合う女性に家庭的なことは求めないなぁ。」と言った。


じゃあカシは一体何を重視して彼女を選んでいるのだろう。


私は色々考えた結果、、、、極論をいうと、カシは外見重視なんじゃないかと思い始めた。


服を着た状態の私の外見だけじゃなく脱いだ時の私の身体。


私は全くナイスバディではないが同じ年代の人に比べると細いほうだし、カシの好みに当てはまっているのではないか。


そしてカシはセックスレスの奥様との関係から自分の性欲をもてあましていること、そして他の女性と関係を持ちたいと考えていること、しかしながら不倫という関係の中で好みの外見をもつ女性と付き合うことがどんなに大変か充分にわかっているようだった。


実際カシはサイトで何人かの女性と会ったようだが、全てカシから断ったらしい。

その理由は「太めの人で好みじゃなかった。」、「太ってはいなかったけれど全体の印象が好きになれなかった。」と外見のことばかり。


結局、カシは性格は二の次なのだ。

だって元カノと私の性格は正反対。全く共通点などない。


これは一体何を意味しているのだろう。


私は太ることは許されないし、老けることも最小限にとどめなければ、関係を続けることができないということじゃないのか。


本当に本当に恐ろしいし、老けることなんて止められない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。