不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

どっちが罪深いのか

私はサイト事件のことを研究者の元カレに電話で話した。


ーーーーーー

元カレ「あのね、きっとそのカシくん?ミィのことを愛してて大切にしてることは確かだな。」


ミィ「・・・そうかな・・・。」


(全く自信喪失の私、、、、。)


元カレ「・・・でもね、男ってさ、つまみ食いしたいのよ。」


元カレ「男性の遺伝子に組み込まれてんの。多くの種を残すっていう遺伝子あるのよ、それ俺の専門だから。」


元カレ「和食も食べたいけど、時々ハンバーグも食べたいわけ。だから浮気心出るのよ。男の基本的な欲望ですよ。」


元カレ「しかしさ、ミィ、、、しょーもない男に捕まったなぁ、、、俺の後に(笑)」


元カレ「ミィが付き合うような男じゃねーわ。」


ミィ「・・・。」


(ぐうの音も出ない、、、。)


ミィ「・・・。」


ミィ「彼と付き合ったのは、マメですごく優しかったから、、、、あなたなんて全然優しくなかったじゃない、、、。あなたと正反対の人を選んだの。」


元カレ「・・・。」


元カレ「・・・ごめん、、、。俺、ミィのこと大切にしてたつもりだったけど、あんまりそういうことわかってなかった。」


ミィ「・・・。」


元カレ「・・・。」


元カレ「俺、ミィのことやっぱ愛してるわ。」


ーーーーーー


私は、きっと元カレのその言葉を期待していたのだろう。

1年ほどカシに寄り道をして、本当に欲しかった元カレの気持ちを手に入れることができた、、、そう一瞬でも思った私は本当に罪深い。


浮気心でサイトをしたカシと、元カレが本命でカシが浮気だったかもしれない私。


私のほうがカシより数十倍罪深いかもしれないなと思ったら、カシのちょっとした浮気心くらい許してやろうかという気持ちになった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。