不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

不倫男は私の身体だけに執着する

常々不思議に思っていることだが、不倫男は私の身体にだけ嫉妬する。


研究者の男は私に対して全く嫉妬しないと言い放ち、もちろん実際に私に嫉妬する素振りを見せることは皆無だった。


しかし、研究者の男はふとした時に「ミィの裸を誰にも見られたくないんだよね」なんて言って私を驚かせ、そして別れる時には執拗に誰か他の男といい仲になるのか聞かれた。


そしてカシ。


私が主人と仲が良いほうがいいのかっていう質問に対して

「うーん、複雑だなぁ、、、。旦那さんを愛することはいいけれど、身体を許しては欲しくない。」


・・・・どういうことだ。


心はよくて、身体は駄目ってことか。


不倫というのは、身体の関係と密接に繋がった不思議な関係である。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。