不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

不安定

カシと別れるのを決めてから、私は不安定になった。


カシと会えなくなるんだと思うと苦しく、カシと会っても会っても会いたいと言ってカシを困らせた。


そしてカシに子どものようにぐずった。

カシが優しくないから嫌だ、カシが奥様の話をするから別れたいとぐずぐず言った。


ダブル不倫の相手として最悪であろう情緒不安定な私。


でも、カシは私の想像をはるかにこえて忍耐強く赤子をあやすように私に接してくれた。


私がぐずぐず言った内容に

「ミィ、ごめんね、もうしないよ。辛い気持ちにさせてごめん。」

と謝り、

「ミィが大好きだからずっとそばにいてほしいんだ。」

と言って、少しの時間でも私に会いに来てくれた。


そして私に

「ミィの取扱説明書ができてきてるよ。」

と笑った。


私はカシが優しくしてくれるたびに泣きたくなって、それでなぜかホッとした。


私は何をしているんだろう。

カシは私に何を求めてるんだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。