不倫の孔に堕ちました

ひょんなことから不倫の孔に落ちた私。 それから抜け出せなくなりました。 今はひとりの人と長く付き合ってます。

私は不倫の孔に堕ちました。
堕ちてから孔から抜け出せなくなりました。
不倫の孔は幸せの孔なのか、地獄の孔なのか、、、。

最適な連絡方法

カシと私の付き合いは8ヶ月目に入った。


カシは私との最適な連絡頻度や連絡方法を色々試行錯誤して考えていたようである。


最初はリアルタイムでやり取りできないフリーメールで1日1回の長文やり取り。

私はそれはそれで好きだったが、カシがLINEをしたいと言い出した。


LINEに変更後、朝は「おはよう」、夕方は「今から帰る」、夜は「おやすみ」等、マメに私にLINEを送ってくれた。

ずぼらな私、既読スルーしてしまうことも多々。


その後、カシが電話したいと、文字じゃ誤解を生むこともあると言って、今はお昼休みと夜の電話がメインである。


私は既読スルーをしておきながら、朝と夜のおはようLINEがなくなって、少し寂しい気持ち(笑)、、、かなり身勝手な女である。


カシは電話は気に入ったようだ。

「ミィは今日は元気そうだ」、「今日は疲れてるね」、「そんな嬉しそうな声を出して」とか言って私の声で私の精神状態を判断する。


私は既読スルーしてもマメに送ってくれるLINEがいいなぁ、、、でも言えない(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。